院長

  • 院長

    熊谷多薩(くまがい たもつ)

  • 所属

    東洋はり医学会 指導講師

  • 学校

    東北福祉大学(1997年卒)
    赤門鍼灸柔整専門学校(1999年卒)

  • 出身

    神奈川県横浜市青葉区

はじめまして、熊谷はり・きゅう院 院長の熊谷です。

私は、子供の頃から、頭痛・肩こり・慢性的な疲労感・手足の冷えなどに悩まされていました。

同年代の友達と遊んでいても直ぐに疲れて具合悪くなり、寝込んでしまう事もありました。

病院に行っても、対処法などが分からず、困っていました。

その頃より、なぜ同世代の友達よりも弱いのか? と疑問を持つようになりました。

その疑問を解くために、鍼灸師を志しました。

学校卒業後は、日本を代表する治療家、血液循環療法の大杉幸毅・SPAT療法の鹿嶋田忠史・長野式臨床研究会の 長野康司・東洋はり医学会講師陣の先生方よりご指導を頂き、様々な角度から病体を見つめ、治療できるよう になりました。

お陰さまで、長年の肩こり・頭痛・慢性的な疲労感も改善する事が出来ました。

私自身、東洋医学、鍼灸の効果に大変驚かされております。

このホームページをご覧になられている皆様も、痛み・疲労感・不快な症状で悩まされていると思います。

是非、熊谷はり・きゅう院の鍼灸を受診されて下さい。お待ちしております。

熊谷はり・きゅう院は、たまプラーザ駅から徒歩3分のわかりやすく通いやすい場所にある鍼灸院です。

©since2008

熊谷はりきゅう院

045-901-5175

Tel