治療の流れ

Step.1 問診表に記入をしていただきます

問診表は、どのツボを使って治療を進めていくかの目安になります。
はじめに住所・お名前や症状などを記入していただき、 その後、院長・熊谷がより詳しく、痛い場所、症状の確認をしてゆきます。

着替えが必要な場合は、お着替えをしていただきます

手足、腹部、背腰部をだせる服装であれば、お着替えの必要はありません。
お着替えは、熊谷はり・きゅう院にご用意してあります。

Step.2 治療ベッドで仰向けになります(腹診・脈診)

より深く問診をしながら、腹診・脈診をして行きます。
12経絡のどの経絡に変動があり、その変動による体のゆがみを正しくする為のツボを探して行きます。

Step.3 仰向けで、鍼をしてゆきます(主に手足)

治療に使用する針は、使い捨ての針で太さも0.16ミリから0,2ミリの髪の毛くらいの太さなのでご安心ください。 また、刺入時におきましても、接触くらいですので、痛みはほぼ感じません。

Step.4 横向きやうつ伏せで、鍼とお灸をしてゆきます
(首肩から腰にかけて)

この時も、針の痛みはほぼ感じません。また、お灸も火傷する事がないよう、
燃え尽きる前に途中で消しますので熱く不快な感じはしません。

Step.5 最後にもう一度、仰向けで腹診・脈診で確認します

以上で施術終了となります。

©since2008

熊谷はりきゅう院

045-901-5175

Tel