患者様より質問(Q&A)

針は、痛くないですか?

お灸をする時に、火傷防止シートをして、その上から、米粒位の艾を置いて線香で点火します。

2/3ほど燃えたところで、消してしますので、熱くないですし、痕も残りません。

針で感染しませんか?

針で感染はしません。当院では完全滅菌されたディスポーザブル(使い捨て)の針を使用しています。 このディスポーザブルの針は、針メーカーにて一本一本個別にパッケージングされ、エチレンオキサイドガス滅菌が かけられています。よって針により感染することは絶対にありません。

さらには、常に新しい針を使用しますので、痛みを感じることもありません。

はり灸による治療を受けた日、お風呂には入ることができますか?

お風呂に入っていただいて、大丈夫です。治療後は、普段と同じように過ごしても構いません。 また、今まで溜まった疲れが出る事がありますので、ゆっくり過ごされる事をお勧めします。

治療は、何回くらい必要ですか?

症状にもよります。急性症状の場合、例えば、ぎっくり腰などの症状ですと、初回の治療の翌日か翌々日に 治療する事をお勧めします。慢性症状ですと、最初は、週に1から2度。症状が改善したら徐々に治療期間を 開けていきます。例えば、月に1度から2度にします。

今、生理中なのですが、受診できますか?

大丈夫です。治療をすることで生理痛が軽減したり、快適に過ごすことができます。 安心して治療を受けてください。

保険証はいりますか?

自費診療になります。保険証は必要ありません。 領収書は医療費控除になるので必要な方は、お教え下さい。

 

予約制ですか?

予約制です。当院ではリラックスした気分で治療を受けて頂けるように心がけています。 ですから、他人の目も気にならずゆっくりと治療を受けて頂く方法として、予約制が良いと考えています。

なお、予約は電話にて取って頂くことができます。

 

病院に通っていますが、鍼灸をしても大丈夫ですか?

問題ありません。薬を飲んでいながらの治療でもご安心ください。 不安な場合はお薬についてご相談ください。 マッサージなど他のケアとの併用もOKです。刺激量を調整しながら最適な治療をいたします。

 

鍼灸を避けた方が良い時は、ありますか?

  • 重篤な疾病や伝染病により、心身が衰弱している状態

  • 飲酒・酒気帯び状態

  • 血圧、脈拍が著しく不安定あるいは、異常な状態

  • 重度精神病がある状態

©since2008

熊谷はりきゅう院

045-901-5175

Tel